「.pro(ドットプロ)」は信用できる?口コミや評判をもとに検証!

「.pro(ドットプロ)」は信用できる?口コミや評判をもとに検証!

.pro(ドットプロ)てどんなところなんでしょうか?本当に未経験でも大丈夫なのでしょうか?

プログラミングを習うなら、確実に覚えたい、失敗したくないというのが本音ですよね。

その習得した技術が転職活動にも大きく左右されるものでもあるので、尚更です。

今回は、.pro(ドットプロ)についてお伝えしていきます。

CodeCampがどんな会社か、信用できる会社か一緒にみていきましょう。

✔︎この記事で分かること

.pro(ドットプロ)の…
・実態、本当に未経験者でも大丈夫なのか?
・口コミと評判
・活用方法

 

口コミや評判は、個人の感想を含めたものになります。

必ずしも、全員が同じように感じているとは限りません。

しかし、受講前の検討材料にはなると思いますので参考にしてもらえると嬉しいです。




1. .pro(ドットプロ)ってどんなところ?

.pro(ドットプロ)は、株式会社 D-ing が提供しているプログラミングスクールです。

コードキャンプ株式会社の会社概要

社名 株式会社 D-ing
本社所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-12 和孝渋谷ビル 3F,4F
設立年月日 2012年12月21日
事業内容 IT教育事業 [プログラミングスクール.Pro] WEB / 動画制作事業
マーケティング事業
サービス一覧 プログラミングスクール.Pro
公式サイト https://d-inginc.com/

.pro(ドットプロ)の特徴

.Pro(ドットプロ)は、日本で唯一のAI教育重点校です!

 

.Pro(ドットプロ)では主に、

・フロントエンドコース(webサイト・webデザイン)
・Pythonコース

の2つのコースがあります。

あなたが目指したい内容で学ぶことができます。

 

講師は全て、現役エンジニアの方です。

さらに、約6割がプログラミングスクール受講経験者のため、あなたの気持ちに寄り添って指導してくれます。

自分たちと同じ境遇からエンジニアになった方ですので、信頼感は抜群です!

 

また、オンラインのみでのスクールも数多くありますが、.Pro(ドットプロ)は、「オンライン×オフライン」型の学習になっています。

オンラインでは、あなたの質問にきめ細かく対応し学習状況を把握します。

さらに、週1回4時間、教室での対面講義があります。この場で直接、疑問点の解決などができます。

 

また、アクティブラーニングとして定期的に、スクール内での成果発表の場があります。

スクール生同士で教え合い、プレゼンをおこなうことで個々の能力をアップデートすることができます。

 

フロントエンドコース(webサイト・webデザイン)

プログラミング経験ゼロからでも問題ありません。

未経験からwebサイトの自作・運用までできるようになるカリキュラムが組まれています。

言語スキルから、企画・設計も学んでいきますので、専門的スキルが身に付きます。

wordpressも学習し、副業やフリーランスとしても活躍できるようになる技術が習得できます。

 

Pythonコース

こちらも、経験ゼロからでも問題ありません。

人工知能(AI)や機械学習などで広く使われ、今最も注目すべきプログラミング言語、Pythonを学習するコースで、未経験者向けのカリキュラムが組まれています。

数値演算や機械学習などを学び、グローバルに活躍できるスキルを習得することができます。

 

『Django』も学習可能です。

『Django』は、Instagram、PinterestなどのWebアプリケーションの作成をスムーズにおこなえるフレームワークです。

pythonエンジニアの求人では、『Django』スキルも必須であることが増えてきているため、併せて学習すると良いでしょう。

▶︎.Proの公式サイトを見る .pro

3.口コミと評判

ここで、.Pro(ドットプロ)の評判を、受講生の声を元に集めてみました。

(現在の職業:Pythonエンジニア)

私は以前からアイディアを形にする仕事に憧れがあり、学習だけでなくオリジナルの製作物を作成・発表する機会がある.Proで6ヶ月間学習しました。独学で就職・転職に必要なポートフォリオを作るには難しい中で、6ヶ月間で2つも作成することが出来ました! 作成したアプリケーションではLINE APIと連携したbotの技術と、スクレイピング技術を使用しました。 ITエンジニアとしてのスタートラインに立つのに、実践的スキルも学習できる .Pro さんはとても良いスクールだと思います!

(現在の職業:コンサルタン)

ひとりで勉強すると続かないタイプなので、対面型のスクールを探していました。 .Proの良いところは、講師が適度にスパルタ(笑)で生徒の理解度や自主性に合わせてかなり柔軟に対応してくれるところです。そんなスクールを選ぶ生徒さん達も意欲的な方が多く、毎週エネルギーをチャージさせて貰ってます。 成果報告の場があるので半ば強制的にポートフォリオを作らざるをえないという点でも、やりっぱなしの勉強にならない良い環境だと思います。

 

(現在の職業 : 機械学習関連エンジニア)

他の多くのスクールですと基本的に講義が平日にあり、当時都外で勤務していた私がスクールに通う方法は離職するしかありませんでした。しかし、.Proは休日に開講しており、かつ見学した際に多くの生徒の方々が熱量を持って取り組んでいる姿に魅力を感じ入校しました。AI×Djangoコースで学習していましたが、卒業後勤務している今の会社でも機械学習関連のタスクに取り組んでいます。また、そこから派生してwebアプリケーションにも興味を持ち、API作成やデータベース管理などバックエンドの業務にも携わっています。

引用元:.Pro(ドットプロ)公式サイト

 

4. .pro(ドットプロ)の活用方法

.Pro(ドットプロ)の活用方法をお伝えしていきます。

①個別相談申し込み
②個別相談
③エントリーシート提出
④入学手続き

 

①個別相談申し込み

ホームページから、個別相談の申し込みをおこないます。

基本、コース毎に毎週土曜日・日曜日に相談会を開催しています。

お気軽に話だけ聞いてみるのも問題ありません。

平日のご相談も可能ですので、その場合は個別に相談しましょう。

※土曜日:AI×Django コース をご希望の方が対象となります。
※日曜日:Web Expert コース をご希望の方が対象となります。

▶︎.Proの個別相談に申し込む 

②個別相談

教室での個別相談となります。

今後のビジョンやキャリアをどのように築いていきたいか、相談に乗ることができます。

また、実際の講義風景を見学いただくことも可能です。

 

③エントリーシート提出

入学時点でITスキル・知識は一切不要です。

ただ、エントリーシートの内容や、個別相談会で話した内容で判断されますので、あなたの熱意を届けましょう。


④入学手続き

合格したら入学の手続きをおこないます。

初回授業までの事前課題の説明、その他各種説明が行われます。

事前課題から、講師のサポートがあります。

▶︎.Proの個別相談に申し込む 

.Pro(ドットプロ)については以上になります。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

.pro




 

IT業界への転職/就職カテゴリの最新記事