Googleが「クッキー」の代替技術でAIが利用者を分類!

Googleが「クッキー」の代替技術でAIが利用者を分類!

やはり取って代わるのは、AIですね。

利用者の分析というのは、マーケティングにとても大切な要素ですよね。

そして、いつも私たちのネット上の行動は見られていないと思って「見られている」わけですね。

米グーグルがウェブブラウザー「Chrome(クローム)」において、インターネットの閲覧履歴などを保存する「クッキー」のうち消費者が閲覧しているサイトの運営企業とは異なる第三者が提供する「サードパーティークッキー」に代わる技術を提案した。人工知能(AI)によって利用者の属性を分析し、大きなユーザーグループに分類する。その情報を広告主側のサイトから参照して反応を分析。

引用元:日本経済新聞 グーグルが「クッキー」代替技術、AIが利用者を分類(2021年2月10日 2:00)


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ




IT関連Newsカテゴリの最新記事