IT素人がとりあえずITに転職、は危険?!持っておくべき考えとは?

IT素人がとりあえずITに転職、は危険?!持っておくべき考えとは?

勤めている会社に働き甲斐がないから転職したい、給与が低いから転職したい、今後波に乗れる企業に転職したい、と思っていませんか?

でも、具体的に何がしたいのか明確ではないけど、とりあえず、今後需要がありそうなIT業界に行きたい、と考えている人も少なくないのではないでしょうか。

あなたもそうではないですか?

もちろん、あなたが生きる人生ですので、選んだ道にとやかく言う権利はありませんが、本当にその考え方は大丈夫でしょうか。

実はちょっと危険なんじゃないかな、と頭の片隅で思っていたりしませんか?

今回は、

・とりあえずITに転職、は危険なのか
・IT企業に転職するために持っておくべき考えとは

についてお伝えしていきます。




1. なぜあなたはIT系を希望するのか

あなたがIT系の企業を希望する理由は何でしょうか?

明確に答えられますでしょうか?

結論から言うと、どんな転職にも通ずることですが、転職は目的を持って行った方が良いです。

 

IT企業のイメージというと、

・最先端技術を用いたビジネスをしている
・時間や場所に捉われずどんな場所でも働ける
・昔ながらの体育会系ではなく、スマートに働けそう
・都会のど真ん中でキラキラした働き方が出来そう
・なんとなくカッコイイ

のような漠然としたものを持っていたりしないでしょうか。

しかし、このような考えだけでIT企業に転職したい何て考えていたら危険です。

 

無事に転職先が見つかったとしても、理想と現実のギャップに苛まされ、結局別業界に転職してしまうなんてことになってしまいかねません。

ただ、あなたと薄っすらと、そんな考え方のままではダメだ!と思っているのではないでしょうか。

その危機感があれば、まだ大丈夫です。

本当に危ないのは、何も考えられずに浅い考えで転職してしまうことです。

2. とりあえず、なんとなく、という考え方

正直、「とりあえず」や「なんとなく」という考え方は、良くも悪くもあります。

この考え方の良い点、悪い点を見ていきましょう。

とりあえず、なんとなく、の良い点

言葉的に責任感がなく、軽い感じに捉われてしまうことが多いように感じます。

いざ、何か行動を起こそうと思った時に、色々と頭の中で考えてからでないと行動できない人がいます。

「ちゃんと考えてからでないと、失敗する」という方です。

もちろん、この考え方は正しいです。

しかし問題なのは、結局考えてばかりで行動できずにいたり、タイミングを逃してしまうことです。

行動しなければ、良くも悪くも新しい結果は付いてきません。いつまでも同じことが延々と続いてしまうだけです。

そのような時、とりあえず、なんとなくの考えを持っていれば、「行動」することが出来るのです。

普段から、何事も考え込んでしまい「結局自分は何も出来ていない」と悲観してしまうような方は、あえて「とりあえず、なんとなく」の考え方を持ってみるのも良いかもしれません。

とりあえず、なんとなく、の悪い点

では、一方で、とりあえず、なんとなく、の悪い点はなんでしょうか。

ズバリ、目的を持たず、何も考えず選択してしまうことです。

・自分の人生を変えたいため転職したいので、何が必要か、とりあえず調べ始める
・チャレンジしたい職種があるので、転職活動に向けてとりあえず動いてみる

というのは、良い点です。

 

しかし、

・とりあえず良いと思ったからこの会社を選んだ
・なんとなく流行りそうな業界を選んだ

というのは悪い点です。

この場合、あなたが何をしたいのか、目的がはっきりしていません。

今の会社の働き方や仕事内容、人間関係が嫌すぎて(辛すぎて)今にでも転職したい、という方も多いでしょう。

そのような場合、追い詰められている状況であるため、正常な判断が下せない場合があります。

焦らず、転職の目的を考えてから、行動に移していきましょう。

3. IT業界の現状

ここで、IT系に転職したいと思っているあなたに、IT業界の現状をお伝えします。

理想のイメージとのギャップを埋めておくことは大事ですし、業界の理解を深めていなければ面接で話すこともできません。

現状については過去の記事が参考になるので、こちらの3つの記事をご確認下さい。

 

未経験者でもすぐ分かる「IT」とは?理解を諦めないための基礎を押さえる

未経験から転職に役立つ!簡単に理解できるITビジネスモデル

転職・就職に役立つ!IT業界の市場規模まとめ

 

4. IT系に転職したいなら

まだ具体的に転職活動を開始していない方も多いのではないでしょうか?

ここでは具体的に、IT系に転職するための方法をお伝えしていきます。

私オススメの転職は、ズバリ、転職エージェントを活用することです。

転職エージェントとは、人材紹介サービスのひとつです。

 

転職を検討している求職者は、どうやって企業を探したら良いのか、企業にアピールするための自分の強みは何か分からない、面接で自分をより良く伝える方法を知りたい等、様々な悩みを抱えています。

そのような悩みを解決し、求職者の最適な転職のサポートをしてくれるのが転職エージェントです。

・あなたの経験やキャリア、希望に合わせた求人の紹介
・あなたの経験や強みを整理したアピールポイント洗い出しの手伝い
・応募書類作成の添削や面接対策のサポート
・企業との面接日程や入社条件の交渉

等、幅広くサポートしてくれます。

基本、転職エージェントは無料ですので、利用しない手はないでしょう。

 

仮に、希望の転職先が中々見つからなくとも、まずはエージェントの方と話してみると、今後の展望も考えやすくなったりするのでオススメです。

 

IT業界に特化したエージェントでオススメするのは、IT専門転職エージェント@PRO人です。

正直、知名度や規模はまだまだですが、多くの方々から「しっかりと相談に乗ってもらえる」「大手よりこちらに先にくればよかった!」と、応対品質に定評があるエージェントです。

アドバイザーはIT業界経験者であり、業界に特化した転職活動が出来るでしょう。

ご相談完全無料!年収向上率80%超の転職エージェント【IT専門転職エージェント@PRO人】

一度離職してしまい、フリーターからの再出発、、、自分の力に自信がないという方も安心してください。

スタッフが全員第二新卒で、あなたに寄り添った転職活動をサポートしてくれるのが、第二新卒エージェントneoです。

取引企業様は約1万社の中から、あなたに合った提案を行ってくれます。

未経験職種への転職やはじめての就職でも、キャリアアドバイザーが書類の添削からサポートしてくれて、内定が決まった後も書類のお手伝いや入社前研修まで行ってくれます。

【公式】第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。

転職のイメージは具体的になってきましたでしょうか?

とりあえず、の転職は目的がない場合は危険です。

しかし、行動していくためには、とりあえず行動することは非常に重要なことです。

このことを押さえて行動していければ、きっとあなたは大丈夫でしょう。

あなたの転職が無事成功しますように、心から祈っています。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ




IT業界への転職/就職カテゴリの最新記事