ERP(イー・アール・ピー)

ERP(イー・アール・ピー)

ERP(イー・アール・ピー)Enterprise Resources Planning(エンタープライズ・リソース・プランニング)の略称である。

日本語にすると、「企業資源計画」または「経営資源管理」となる。

よく「統合基幹システム」とも呼ばれる。

ERPは企業の業務全体をカバーする大規模なシステムであり、ヒト・モノ・カネ・情報を管理、有効活用するために、財務会計、生産管理、販売管理等の基幹業務をサポートする業務システムのことである。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ




IT用語図鑑カテゴリの最新記事