LINE、学研などとAI駆使の学習サービス開発

LINE、学研などとAI駆使の学習サービス開発

新型コロナウイルスの影響で、学習のやり方も変わってきていますね。

オンライン学習が当たり前となってきた今、SNSとして利便性が高く、利用者も一定数いるLINEの活用により、より充実した学習コンテンツの拡大が期待されます。

LINEは対話アプリ上で学習サービスを提供する事業者と、学習コンテンツの共同開発を始める。データ分析や人工知能(AI)活用で支援するほか、自治体や学校にも利用を呼びかける。新型コロナウイルス流行を機にオンライン学習の習慣が根付きつつある。LINEは対話アプリの8600万人の広い顧客基盤を生かし、学びでもプラットフォーム化をめざす。

引用元:日本経済新聞 LINE、学研などとAI駆使の学習サービス開発(2020年11月22日 2:00)


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ




IT関連Newsカテゴリの最新記事