Googleがスマホ利用者向けに米国で銀行サービス提供へ

Googleがスマホ利用者向けに米国で銀行サービス提供へ

Googleがスマホ利用者向けに、銀行サービスを展開していくことが分かりました。

ほとんどの人がスマホ利用をしていても、FinTechにより支払いはキャッシュレスになっても、銀行との付き合い方はあまり変わらないのを変革していくみたいです。

日本も遅れを取らず、銀行のIT化を進めていただきたいですね。

米グーグルは18日、米金融大手シティグループなどと協力し、来年から米国で、スマートフォンの利用者向けに銀行の預金口座サービスを提供すると発表した。既にスマホを使った決済サービス「グーグルペイ」を手掛けており、金融サービスを拡大する。

引用元:SankeiBiz グーグル、米国で銀行サービス提供へ スマホ利用者向け(2020.11.19 07:18)


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ




IT関連Newsカテゴリの最新記事