ソフトバンクグループがAmazonやFacebookへの投資に着手

ソフトバンクグループがAmazonやFacebookへの投資に着手

AI革命への投資会社になるべく、ソフトバンクグループが動き出しました。

GAFAとして存在感を遺憾無く発揮しているAmazonやFacebookへの投資に着手しました。

これからインターネットとAIの境目もなくなるだろうとのこと。

「AI革命の先駆者はユニコーンだけではない。本命中の本命は上場会社の中にある」──ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義社長は11月9日の決算説明会でこう話した。「次の10年間はAI革命への投資会社になる」との方針のもと、米Amazon.comや米Facebookといった上場企業への投資を進めているという。

引用元:ソフトバンクG、AmazonやFacebookへの投資に着手 孫社長「AI革命への投資会社になる」(2020年11月09日 21時53分)

孫社長は「株主の皆さんは、今が頂点でテックバブルなのか、ここから先(株価が)上がるのか下がるのかが気になっているだろう。皆さんは分からないかもしれないが、私は分からないとは思っていない」と話した。そのうえでNAVの右肩上がりのグラフを示し、「私は(右上がりだと)信じている。インターネットとAIの境目がなくなり、(投資先の中国の)アリババ集団もお勧め機能などで急速な勢いでAI企業に進化している。(グループの)通信会社(のソフトバンク)もヤフーなどを傘下にしてもっと伸びる」との見解を示した。

引用元:ソフトバンクG純利益1.8兆円 4~9月、資産売却で 孫社長「資産構成アリババに偏り、バランス適正に」(2020/11/9 14:00 (2020/11/9 18:31更新))


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



IT関連Newsカテゴリの最新記事