NTTドコモがeスポーツ事業に本格参入!賞金総額3億円のモバイル版「PUBG」プロリーグ設立 

NTTドコモがeスポーツ事業に本格参入!賞金総額3億円のモバイル版「PUBG」プロリーグ設立 

NTTドコモがeスポーツに参入です。

5G加速の後押しとなるのでしょうか。

世界中で熱いeスポーツですが、今後日本の市場も、2019年から2022年までに2倍に拡大想定みたいです。

ゲーム好きの方には気になる情報ですね!

 NTTドコモは11月5日、eスポーツ事業に本格参入すると発表した。まずは2021年2月に、スマートフォン向け対戦ゲーム「PUBG MOBILE」のプロリーグ「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」を設立する。賞金総額は3億円。参加チームやスポンサーも募集している。

引用元:ITmedia NEWS NTTドコモ、eスポーツ事業に本格参入 モバイル版「PUBG」のプロリーグ設立へ 賞金総額3億円(2020年11月05日 16時04分)

eスポーツの日本における市場規模は、2019年から2022年で約2倍に拡大すると想定され、成長が見込まれる産業となる。また近年主流になりつつあるオンライン対戦など、ネットワークを介して他者と一緒にゲームを楽しむスタイルは、5Gによりさらに大きく加速していくとの考えのもと、5Gを活用した快適なプレイ環境を提供し、人気ゲームタイトルを用いたeスポーツリーグを開催することで、eスポーツ産業を盛り上げていくとする。

引用元:YAHOO!JAPANニュース ドコモがeスポーツ参入。シーズン賞金総額3億円「PUBG MOBILE」リーグや「LoL」大会など開催(11/5(木) 11:18)


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



IT関連Newsカテゴリの最新記事